GITA-JAPAN

イベント情報イベント報告

GITA-JAPAN 第28回 コンファレンス報告

GITA-JAPAN第28回コンファレンス(測量系CPD認定プログラム)では、『G空間情報イノベーション』をテーマとし、最新情報を提供する場として、以下の内容にて開催いたしました。

開催概要

日時 平成29年11月 9日(木) 13:00 ~ 18:00 (受付開始 12:30~)
平成29年11月10日(金) 10:30 ~ 17:15 (受付開始 10:00~)
開催場所 海運ビル2Fホール(東京都千代田区平河町2-6-4海運ビル)
テーマ 『G空間情報イノベーション』
~ 宇宙からi-Construction、BIM/CIM、IoT&AIまで ~
内容
基調講演:準天頂衛星システム「みちびき」の利用について
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室室長代理 参事官 小暮 聡 氏
特別講演①:我が国のi-Construction,CIMの現状・展望と海外の動向
大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻 教授 矢吹 信 喜 氏
特別講演②:G空間情報でひろがる測量
国土交通省 国土地理院 企画部長 鎌田 高造 氏
特別プログラム:g-SDMセミナー受講者による成果発表
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 准教授 神武 直彦 氏
g-SDMセミナー受講者
参加費 無料。
なお、プログラム資料等の配布は、下記のウェブフォームより事前申し込み頂いた方に限ります。測量系CPD学習プログラムを申請される場合は、別途参加費が必要です。参加費は2日間受講者(5,000円)、1日受講者(4,000円)で、教材は無料で配布します。
※測量CPD学習プログラムポイント(2日間10ポイント)。希望者は当日も受け付けております。
主催 GITA-JAPANhttp://www.gita-japan.org/
共催 NPO地理空間情報技術利用促進協会
後援 国土交通省国土地理院、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、東京大学空間情報科学研究センター、公益財団法人日本測量調査技術協会、公益社団法人日本測量協会、一般財団法人道路管理センター、一般財団法人日本デジタル道路地図協会、一般社団法人日本国土調査測量協会、一般社団法人地図調製技術協会、一般社団法人地理情報システム学会、株式会社ガスエネルギー新聞、株式会社産業タイムズ社、株式会社セキュリティー産業新聞、NPOリアルタイム地震・防災情報利用協議会
懇親会 日時:11月9日(木)18:30~20:30
会場:海運ビル3F
会費:7,000円

開催報告

会場内の企業ブースでは空間情報やGISを活用した製品情報もあり、一度に集結したGITAカンファレンスならではの貴重な時間をお過ごしいただけました。

「準天頂衛星システム利活用の海外展開に向けた取り組み状況」
株式会社NTTデータ第一公共事業本部e-コミュニティ事業部 担当部長 礒 尚樹 氏
準天頂衛星システムに関わる日本のテクノロジーのアジアを中心にした海外展開に期待が膨らみます。

GITA-JAPNコンファレンス懇親会の様子です。
毎年参加されてる方も多く、同窓会のような雰囲気もありますが、近年は若手の参加も増え、企業や年齢の壁を越えた活発な交流が行われております。

BACK TO TOP