GITA-JAPAN

イベント情報コンファレンス

2021年 GITA-JAPAN 第32回 オンラインコンファレンス開催のご案内

 地理空間情報は、社会と生活を支える基盤情報として利用が拡充され、特にデジタルツインといったデジタル化による仮想と現実の連携を支える基盤情報として利用が進み、多くの変革が起きつつあります。
 GITA-JAPANでは、「DXを加速するニューノーマル時代の地理空間情報」と題して、「デジタルツインによる変革」がもたらす新たな社会インフラのあり方や災害対策について、先進研究や事例を交えた情報提供の場として、第32回コンファレンスを以下内容で開催を予定しております。

開催概要

日時 2021年11月1日(月) 10:00 - 17:00
開催形式:オンライン開催
テーマ 「DXを加速するニューノーマル時代の地理空間情報」
~ デジタルツインによる変革 ~
内容
講演情報
    〇講演
    ・「3D都市モデル『PLATEAU』が実現する未来」
          国土交通省 都市局 都市政策課 内山裕弥 氏
    ・「DX・i-Construction における国土地理院の取組」
          国土交通省 国土地理院企画部 大坂和博 氏
    ・「国際的スマートシティのBIM, i-Construction」
          慶應義塾大学 大学院政策メディア研究科 特任教授 川森雅仁 氏
    ・「都市のデジタルツインへの展望」
          東京大学 都市基盤安全工学国際研究センター 教授 加藤孝明 氏
    ・「前橋市スーパーシティスマートシティ構想(官民ビックデータを活用したE B P Mの推進)」
          前橋市 未来創造部未来政策課 谷内田修 氏
    ・「災害対応DXによる市町村の災害対応業務の標準化に向けて」
          国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長 林春男 氏
その他
    1.スポンサー企業およびGITA会員企業等の技術講演
    2.測量CPD受講対象イベント(受講料無料、7ポイント付与)
参加費
    無料
参加登録
Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、ボタンよりダウンロードしてからご覧ください。
Acrobat Readerは、アドビシステムズ社より、無償で配布されています。

BACK TO TOP